頭皮シャンプーで身も心もスッキリ|ピカピカ汚れスッキリ

綺麗な髪を保つ

ウーマン

髪のダメージを防ぐ

ヘアアイロンは、自由に髪型を変えることが出来る美容グッズの一つです。髪をストレートにしたり、カールにしたり思い通りの髪型にすることが可能になります。熱によって髪を柔らかくすることが出来て扱いやすくなりますが、同時に乾燥して傷みやすくなるので扱いに気を付ける必要があります。必要以上に高温にせず、120度から150度の間に調節して使うことが望ましいです。セラミックやチタンで出来たプレートのヘアアイロンであれば、摩擦による刺激を少なく抑えることが出来ます。濡れた状態ではなくなるべく髪が乾いた状態で使うようにし、ヘアアイロンを使う前にはヘアオイルなどを使ってダメージを最小限にする工夫も必要になります。

乾燥防止に保湿をする

ヘアアイロンを使うと、髪は熱の影響を受けて乾燥しやすくなります。髪は紫外線の影響を受けたり、摩擦などによっても日常的に傷むことが多いです。その為、ヘアアイロンを使う前や使った後はその都度必ず保湿を心がけることです。入浴後など髪が水分を含んでいる状態であれば、ヘアオイルを使うことで水分を閉じ込めておくことが出来ます。ヘアアイロンは髪の根元に使うことは少なく、毛先を中心に使うことが多いです。毛先は乾燥もしやすく特に傷みやすい部位になるので、毛先を重点的にケアすることが大切です。ヘアアイロンを使う時はケアにだけ気を付ければ、髪が酷く傷む心配もなく自由自在にヘアスタイルを変えることが出来るようになります。